ペケLOG(仮)

登録販売者。好きなことを書いている雑記ブログ。

田舎の薬局が24時間営業を始めたら、売上は上がったが、人間関係が悪化した話。

広告

 

f:id:ruixjr400r:20170526164403j:plain

 

 こんにちは

 

 ヴィトンです!

 

 

 ちょっと、日にちが経ってしまいましたが、こんな記事を見ました。

 

スギ薬局、24時間営業開始 9月から : J-CAST会社ウォッチ

 

 俺が働いているドラッグストア以外にも、24時間営業を始めるドラッグストアがあるみたいです。

 

 

 24時間営業しているコンビニとかってすごく便利ですよね。

 

 けれど、最近は、売上等が上がらないことや、働く人がいない等の理由で、24時間営業を辞めるところが増えています。

 

【24時間営業】外食チェーンで深夜閉店する店舗が増えているみたい - NAVER まとめ

 

 

 そんな中で、24時間営業を始めた店舗で働いている感想や思ったことを書いていきます。

 

 

 

田舎のドラッグストアが24時間営業を始めた。

 

 3月から俺が働いている店舗が24時間営業を始めました。

 

 最近は、飲食店すら24時間営業を辞めているところが多いのにもかかわらず、ドラッグストアが24時間営業を始めました。

 

 今までは、9時~24時という営業時間です。

 

 24時までやっているだけでも、他のドラッグストアよりも営業時間が長いのにもかかわらず、ついに24時間営業になった。

 

 県内で3店舗目。

 

 これだけで、どこのドラッグストアということが分かってしまうと思いますが、企業名は出しません。

 

 

 ※最初から深夜帯勤務ではなく、24時までだったのですが、7月から働く時間帯を変えました。

 

 

 

24時間営業になって「売上」は上がった。

 

 これは当たり前ですね(笑)

 

 だって、他の店舗が閉まっている0~9時の時間帯に営業しているんだもん。

 

 って言っても、大きな差は出ないです。

 

 1日で100万とかの差が出るなら、他の店舗も24時間営業をやっているよね・・・

 

 深夜の仕事ってすごく暇って思っている人が多いですよね?

 

 俺も、最初はそう思っていました。

 

 お客さんもあまり来ないし、売り場のメンテナンスも売れないので一気に無くなることがありません。

 

 って考えると、深夜は稼ぎたい人にとっては大きな穴場って思いますが、実際なそんなに甘くないです。

 

 俺の働いているドラッグストアは深夜に商品が納品されます。(コンビニは1日に何回か納品されていますが・・・)

 

 ということは、この納品を片付ける作業が深夜の1番の仕事です。

 

 他の24時間営業ではない店舗は午前中は納品で追われていることが多いです。

 

 なので、深夜帯は暇って思っている人たちに言っておきます。

 

 仕事はちゃんとあります(笑)

 

 納品を全て終わらせたら何もないと思っている人がいると思いますが、売り場のメンテナンスだったり、店内の掃除だったりと、いくらでも仕事はあります。

 

 

24時間営業になって、「売上」は上がったが、人間関係が悪化した。

f:id:ruixjr400r:20170930204419p:plain

 

 1番ここについて書きたかった。

 

 なんで、人間関係が悪化したのか?

 

 俺個人的に思うのは、まとめる立場の社員が決まった時間にいないということと、商品を発注する人と納品する人が違うと言うことだと思う。

 

 24時間営業になって人間関係が悪化した原因①「正社員がいない」

 

 まず、この社員がいないと言う問題。

 

 会社のスタンスとして、多くの社員を配置するよりも、人件費が安い非正規(パート)を中心にまわしています。

 

 なので、社員がいない日というのが出てきてしまいます。(社員がいない日は代わりの責任者がいます)

 

 一応、俺は夜間の責任者をやっています。

 

 店舗をまとめる上で一番重要なのが「正社員」の存在だと思います。

 

 その店舗をまとめる正社員がいないとなると、まとめるのは責任者になっているパートになります。(現在は異動により準社員の責任者がいます)

 

 社員から言われるのと、同じパートから言われるのでは違ってくると思います。

 

 ここは、指示を受ける側の問題になってくるけれど・・・

 

 

24時間営業になって、人間関係が悪化した原因②「発注した人が納品しない」

 

 この問題も大きい。

 

 パートが自分の担当を持っていて、発注をやっている。

 

 発注はするけれど、納品は深夜に来るので納品はやらないことが多い。

 

 そうなってくると、「なんで、発注したのに入ってこない」とか「なんで、違う場所にあるのにこっちに入れたのか?」とかの問題が発生してくる。

 

 納品に関係した問題は全て、納品した深夜帯の責任になってしまう。

 

 文句を言ってくるなら、自分の担当は全て自分で納品しろって言いたくなってくる。

 

 新商品等の納品は放置するけれど。

 

24時間営業になって、人間関係が悪化した原因③「担当者と納品した人が直接顔を合わせる機会がない」

 

 シフト制になっているので、顔を全く合わせない人たちが出てくる。

 

 大体、日中のパートが出勤してくるのが9時。

 

 けれど、深夜の人たちで9時まで残っているのは、資格者の俺だけ。

 

 こんなシフトなので、担当を持っている人たちと直接話す機会が全く無いので、コミュニケーションがとれない。

 

 直接話すことで、問題について話し合って解決する必要があるのに、話せない。

 

 これだから、両者の溝は深まるよね。

 

 唯一、俺にだけ会う。

 

 だからって、深夜の不満だったりをすべて俺に言っても解決できないって。

 

 

まとめ

 

 人間関係が悪化した大きな原因はこんな感じだと思う。

 

 他にも、小さな事が重なり合って悪化した可能性もある。

 

 どっちにしろ、仕事をやっていく上でものすごくやりにくいことない。

 

 どうしたらいいんでしょうか??

 

 

 いろいろと問題点について書いてきましたが、ほとんどが仕事や職場の人たちに対する愚痴になってしまった事をお詫びします。

 

 けれど、24時間営業の問題点について少しは伝えられたのかなって思っています。

 

 

 現在は、特にここであげた問題は改善されていません。

 

 

 けれど、少しずつでも改善されてきたと思ってくれたなら追記という形で記していこうと思います。

 

 

 ここで、書いたことが、これから24時間営業を始めるドラッグストアの人たちの参考になれればいいと思います。

【スポンサーリンク】